2017年桜前線~三大桜名所の見頃は?

アメリカ人の友人は言いました。

日本にはまるで天気予報のように、桜前線のニュースがある。この国はどれだけ桜が好きなんだ!

長い寒い冬を乗り越えたあとに開花する桜。やっと咲いたと思ったら、すぐに散ってしまう儚さが、とても情緒あふれます。

桜の短い命を見逃さない為に、毎年桜の開花情報チェックはかかせません。

ということで、2017年の桜の開花予想をお知らせします!

 

こちらが日本で有名な桜の名所の開花予測です。

九州・太平洋に近い方では3月22日から、関西では3月末から、北日本では4月の初旬、北海道・青森になると4月後半になりそうです。

日本三大桜の名所である弘前公園(青森県)は4月22日、高遠城址公園(長野県)は4月9日、そして、地図にはないですが吉野山(奈良県)は4月8日頃から開花すると言われています。吉野山は山の下から上まで桜があります。下から順番に咲いていき、上の方は4月20日頃まで見られると言われています。

今年は東日本・西日本では各地で大雪も多く、2月・3月の気温が平均より低いため、通年よりやや遅めの桜となる見込みですね。

一方で、北日本では通年通りかやや早くなる見込みとされています。

こちらの予測は大体の予測ですが、2月の月末につぼみを調査した予測が発表されるそうなので、楽しみですね :)

桜の時期は旅行者も多くなっていますので、ホテルの予約はお早目に!

(弘前公園の桜)

コメントを残す