2017年関西バラのおすすめスポット

桜の次は薔薇!5月中旬から6月は、バラの見頃の時期です。

今日は関西でオススメの薔薇のスポットを紹介します!

TOP3 須磨離宮公園(兵庫) 王族貴族のバラ園

かつての天皇の別荘跡に作られた、ロイヤルな雰囲気を色濃く残す須磨離宮公園

180種4,000株の美しいバラと一緒に、大阪湾を一望することもできるロマンチックな名所です。

植えられているバラの種類も皇族や王族など偉人の名をつけられたものが多いので、鑑賞を楽しみながら歴史も学べるかもしれませんね。

バラの咲く時期には「春のローズフェスティバル」が行われ、多くの人で賑わいます。

見頃:5月中旬~7月中旬

開園時間:9:00~17:00(木曜日を除く、祝日の場合は翌日)

入園料金:大人400円、小人200円

場所:神戸市須磨区東須磨1-1

交通アクセス:JR「須磨駅」または地下鉄「妙法寺駅」より神戸市バス75系統「離宮公園前」下車

 

 

TOP2 靭公園(大阪)

大阪市内で最も歴史があり、2008年にリニューアルされた靭公園のバラ園。

その素晴らしさは、世界バラ会議大阪大会で優秀庭園賞に選ばれたほどです。

大きな噴水を中心とした広大な土地に様々な種類のバラの咲き誇るお庭は、地域の人々の憩いの場。

バラの綺麗な時期にはお祭りが行われ、獅子舞の踊りやコンサートなど数々のイベントが催されます。

見頃:5月中旬~下旬

開園時間:常時

入園料金:無料

場所:大阪市西区靭本町2丁目

 

 

TOP1 荒牧バラ公園(兵庫)

関西ではトップクラスの規模を誇るバラ園。

約250種10,000本もの様々な色をしたバラの花が咲き誇る様子は圧巻です。

街中にありながらここまで大規模であるバラ園は珍しいですね。

堤防の高低差を活かした立体的なつくりが特徴で、いろんな角度からバラを楽しむことができます。

世界的にも有名な地元伊丹生まれの「天津乙女」や「マダム・ヴィオレ」といった種類のバラの集まったコーナーも見物。

見頃:5月中旬~6月中旬、10月中旬~11月中旬

開園時間:9:00~17:00(5月15日~6月30日は18:00) 火曜日を除く

入園料金:無料

場所:兵庫県伊丹市荒牧6-5

交通アクセス:阪急宝塚線「山本駅」またはJR「中山寺駅」より徒歩約20分

コメントを残す